アルバイトの方やパート、派遣社員、契約社員、そして自営業の方でも問題なく取得できる審査のとっても甘~いクレジットカードを徹底ご紹介します


by masarudong

タグ:看護師お金借りれる ( 1 ) タグの人気記事

看護師さんはローンやクレジットの審査は不利と言われております。

それは離職率や転職率が高い職業だからです。

看護師さんでも審査が通りやすい銀行ローンを取り上げてみました。

借りたい場合は以下のローンを選びましょう。


(看護師さんでも借りれる審査の甘い銀行ローン)


某消費者金融系の銀行ローン

・人気のローンです

・看護師さんでも審査が通りやすいです

・ブラックリストでもOK

・他社借り入れ4件~8件でもOK

・50万円以内なら収入証明が不要です。



某IT銀行系のローン

・穴場のIT系ローン、審査も柔軟です

・他社借り入れ5件~7件程度までOK

・自営業者、アルバイト、パート、専業主婦でも借りれます。

・即日融資、免許証のコピーのみでOK

・総量規制対象外



某関東地方の地銀ローン

・審査の甘い地方銀行系です

・他社借り入れ多くても大丈夫

・自己破産3年目でも借りれる

・アルバイト、パートタイマー、専業主婦でもOK

・パスポートのコピーだけでもOK



某関西地方の地銀カードローン

・他社借り入れ5件~11件以上でもOK

・看護師さんでも簡単に借りれます

・ブラックリストでもOK

・連続申し込みでもOK

・即日の審査回答




(看護師さんはどうして銀行ローンの審査が不利なのか?)


看護師さんは銀行ローンの審査が不利とされております。

ではそれは何故なのか??


銀行ローンだけに限らず消費者金融や信販ローンでも審査時に借り手の収入安定性をチェックします。

看護師さんは長期的に収入安定性に欠けるとスコアリングされるようです。


ではなぜ看護師さんは長期的に収入安定性が欠けて銀行ローンの審査が不利なのか?

それは離職率が高い業種だからです。


ご存知看護師さんのお仕事は尊いけど大変です。

せっかく看護師の資格を取得したとしても長期間勤める看護師さんは少ないからです。


仕事がきつかったり、職場の人間関係が悪かったりします(女の世界だから・・)



だから一つの病院で長く勤める看護師さんはそれほど多くないのです。

看護師さんはなまじ看護師の資格があるから、どこに行っても仕事に困ることはありません。


だから更に条件の良い病院に転職してしまう人も少なくありません。



一つの病院に10年以上勤めている看護師さんは何人いるでしょうか?

かなり少ないと思います。



銀行ローンや消費者金融、クレジットカードでは勤続年数も審査のスコアリング対象となります。

勤続年数が短い人は審査が不利となります。


看護師さんも勤続年数が短い人が多いので銀行ローンの審査が必然的に不利となってしまうのです。


勤続年数が短くても審査が通りやすい銀行ローンといえばこちらです!
[PR]
by masarudong | 2017-03-30 00:34 | 借りれるまとめサイト